プロフィール


マンホールをたずねて歩く旅の始めは、数年前の湯田温泉です。
何気なく、下を向いてびっくり。
鮮やかな絵に山頭火の句が書かれています。
これってマンホール?
いやぁ、素晴らしいです。
今まで気づかなかったことが悔やまれます。
その時以来、なるだけ下を向いて歩くようにしていますが
偶然出合った時のうれしさは格別です。
それらをブログに載せてきましたが
別にしようと、このホームページに移し替えました。
元のブログにもまだ同じものを残しています。
管理人






マンホールトップへ