神戸花時計

「2018年1月」/ 「2018年2月」/ 「2018年3月」/ 「2018年4月」/ 「2018年6月」/ 「2018年7月」/ 「2018年9月」/

神戸市役所の北側にある花時計は日本ではじめて作られました。
直径6m、高さが2.25m、傾斜角度15度で、地下に機械室があり、盛土の上に花でデザインされた時計が設置されています。
毎年9回ほど変わっているようですが、12月には干支のデザインに植え替えられる予定です。


■2018年1月

2017年12月に植え替えられていた花時計です。


花時計

「2018年 干支・いぬ」(2017.12.20撮影)

今年は戌年、犬のデザインになっていました。
2018年はサッカー・ワールドカップ(w杯)ロシア大会が開催されます。
サッカーボールを抱えた犬がかわいいですね。


説明板

ハボタン(赤):1,300株 、ハボタン(白):1,300 株 使用とか




■2018年2月

2月は何かなと思って出かけてみました。寒いので、花たちもなかなか開けないのかも。
何度目かに撮った花時計です。


花時計

「神戸ふれあい工房」 マスコットキャラクター「ふわぽん」(2018.2.17撮影)

「ふわぽん」は「神戸ふれあい工房」の10周年を記念した小学生対象のコンテスト応募作品の中から
「作り手の思いが風に乗って届くように」とタンポポの綿ぼうしをイメージして誕生。
「ふれあい工房」は障害者がつくる「ふれあい商品」の展示・販売を応援しています。
市役所2号館1階にあり、イベントや販売をしているそうです。


説明板

パンジー、タマリュウが使われています。




■2018年3月

神戸市役所の花時計が3月6日、500回目の植え替えを迎えました。設置から60年たち、毎年9回ほどデザインが変えられています。
花時計は1957年4月に国内初施設として登場しました。参考資料がほとんどなく、市職員らが現地に赴いて技術を習得したそうです。
私が写真を撮り始めたのは数年前からですが、季節や時代を映す図柄を毎回楽しみに通っています。
神戸市公園部管理課の職員さんたちの植え替え作業も、朝早くから行われているとか。
丹精した作品が一夜のうちにハトに食べられてしまったり、咲き具合が想定と違ったりとご苦労も尽きないようです。


花時計

「神戸といえば」(2018.2.17撮影)

今回のデザインは66点の公募作の中から選ばれたものです。
山と海を濃緑のタマリュウと青色のパンジーで描き、中央に「500」の文字が見えます。
神戸ポートタワーや市章のマークもあしらわれています。


説明板

赤いパンジーの部分はもう少したってから、はっきりしそうですね。




■2018年4月

次の植え替えは4月下旬とのことでしたが、どうかなと思って行った日が4月17日。
どうやら翌日が植え替えの予定のようでした。


花時計


説明板


花時計

「神戸まつり」(2018.5.4撮影)

「第48回神戸まつり」を前に、まつりのシンボルマークに植え替えられました。
まつりは5月18〜20日の3日間で、花時計は5月下旬まで街を飾ってくれます。
今年のメインテーマ:「緑と海そして愛」 サブタイトル:「かがやいて神戸 きらめいて笑顔」です。


花時計

説明板には日程が19日、20日となっています。 18日には「港の行事」が行われるそうです。
19日は各区のまつり、20日はパレードなどのメインフェスティバルが開かれます。


バナー

フラワーロードのバナーも神戸まつりになっています。




■2018年6月

次の植替えは5月末の予定ということでしたが、見に行くことができず、6月5日に行ってみました。


花時計

「自然の 水 太陽 星」(2018.5.4撮影)

花時計の60周年と500回目の植替えを記念して、
平成29年10月に実施した花時計の図案募集において、
特別賞である神戸市公園緑化協会賞を受賞した作品。 

自然界のものを組み合わせ、60周年を記念して数字の“6”と“0”をうまく表現したデザインです。− 説明板より


説明板

使われている花は「ペチュニア」「トレニア」「マリーゴールド」などです。


横断幕

花時計の横は神戸市役所です。
壁に横断幕がかかっていました。
今、関西地方では、2025年開催予定の万国博覧会(万博)を再び大阪府に招致する運動をしています。
1970年からもう半世紀なんですね。兵庫も関西、応援しましょう。




■2018年7月


花時計

「60TH 花束」(2018.7.31撮影)

花時計の60周年と500回目の植替えを記念して、
平成29年10月に実施した花時計の図案募集における入選作品。

60年、神戸の時を鮮やかに刻み続けてくれた花時計に感謝を込めて、花束をプレゼント。− 説明板より


説明板

使われている花は「ベゴニア」「トレニア」「タマリュウ」などです。


■2018年9月


花時計

「イニエスタ選手、ようこそ神戸へ」(2018.9.11撮影)

名門FCバルセロナの中心選手として、活躍したアンドレア・イニエスタ選手が
ヴイッセル神戸に加入することを受け、歓迎のメッセージを発信しています。

イニエスタ選手の背番号「8」番のユニフォームと、サッカーボールをデザインしました。


説明板

使われている花は「アキランサス」「シロタエギク」「タマリュウ」などです。


バナー

フラワーロードのバナーです。



神戸の風景へ
HOMEへ