當麻寺

當麻寺(たいまでら、常用漢字体:当麻寺) 奈良県葛城市當麻(かつらぎし たいま)

當麻寺は、葛城市にある7世紀創建の寺院。法号は「禅林寺」、山号は「二上山」です。
2014年のJR東海の「いま、ふたたびの奈良へ」キャンペーンCMで取り上げられ、ほんとに行きたくなるような映像でした。さすがJR東海と思ったものです。

■2015年5月


當麻寺 東塔

當麻寺 東塔(国宝)
奈良時代末期の建築と推定され、総高(相輪含む)は24.4メートル。



当麻寺駅名標 駅からの参道
近鉄当麻寺駅名標
駅から徒歩15分です
駅から當麻寺までの参道
近畿自然歩道になっています


仁王門 仁王像 仁王像
仁王門 仁王像 仁王像


東塔 東塔 東塔
東塔 東塔 東塔




當麻寺 西塔

當麻寺 西塔(国宝)
東塔よりやや遅れ、平安時代初期の建築と推定されています。
総高(相輪含む)は東塔より少し高い25.2メートル。



西塔 西塔 西塔
西塔 西塔 西塔

西塔は、「老朽部材落下のキケンあり 立入禁止!」の札が立ててありました。
東塔は塔の周りをぐるりと見ることができましたが、西塔は正面の石段から見るだけでした。





本堂 講堂 梵鐘
本堂(国宝) 講堂(重要文化財) 梵鐘(国宝)



その他の塔へ塔・寺院へ
HOMEへ