岩船寺

岩船寺(がんせんじ)京都府木津川市加茂町

■2007年11月

当尾(とうの)の石仏群は、ここ岩船寺から浄瑠璃寺までの山道にある。JR加茂駅からバスに乗った。石仏の前にまず三重塔をみるべく立ち寄る。

岩船寺三重塔

岩船寺三重塔(重要文化財)
鮮やかな朱塗りの三重塔は承和年間(834〜847)に
仁明天皇が智泉大徳の遺徳を偲んで宝塔を建立されたものであると伝えられる。
承久の変(1221年)の兵火により焼失するが室町時代(1442年)に再建される。


岩船寺門

岩船寺は真言律宗の寺院。
創立者は行基と伝えられている。

関西花の寺二十五霊場第15番
「アジサイ寺」とも呼ばれているそうだ。

山門の手前で拝観料を払う。300円だったかな。



三重塔 三重塔初層

三重塔初層は扉が開けてあり、外から中をのぞけるようになっている。





三重塔 十三重石塔
三重塔 十三重石塔
(重要文化財)

本堂

岩船寺本堂

本尊阿弥陀如来座像や四天王立像等が安置されている。




HOMEへ 三重塔トップへ