向上寺

向上寺(こうじょうじ) 広島県尾道市瀬戸田町

室町初期建立の曹洞宗のお寺です。
潮音山(ちょうおんざん)の山頂にある国宝三重塔は、永享4年(1432)に建立されたもので、全体の高さは19mあります。
彫刻や組み物など、見ごたえある建築物です。−パンフレットより

■2012年10月

鉄道の日記念切符で瀬戸田(瀬戸内しまなみ海道 生口島)の方へ行くことができた。
ここには国宝の三重塔がある。久しぶりの国宝だ。

向上寺三重塔

向上寺三重塔(国宝)
建立:室町時代、高さ:19メートル


案内 案内地蔵
朝、民宿を出て向上寺に向かう。
耕三寺(こうさんじ)は、いたるところに案内があったが
向上寺は、地元の人に登り口を教えてもらった。
潮音山頂まで友人たちとゆっくり登って行く。
山道をどこまで登るのかと思っていたら
途中の坂道に「案内地蔵」があり、一安心。

スケッチポイント 三重塔
平山画伯のスケッチ画の焼き付け
(スケッチをした場所)
句が刻まれた大きな岩と三重塔

下層部組み物 下層部 下層部
下層部の組み物 下層部の屋根の下 三重塔下層部

三重塔 石段の上の三重塔
私たちは山の中の道を登ってきたが
こちらからも三重塔には来れたわけだ。
帰りはこちらからにする。

本堂伽藍復興お願い 山門
向上寺の本堂伽藍は火災で焼失
寄進のお願いの看板です
山門


HOMEへ 三重塔トップへ