神戸空港

■2008年9月

神戸空港マリンエアは2006年2月16日に開港した。我が家から車で30分ほどの距離だ。熊本行きを何度か利用したが、今は廃止されている。が、天草エアラインが今年の9月4日から就航し、神戸〜熊本・天草間を飛ぶようになった。9月20日は「空の日」でイベントがあるとのこと。天草エアラインの飛行機を見るべく出かけた。

天草エアライン 天草エアライン

座席数39席の小型な飛行機だけど、イルカのデザインがかわいい。
11時55分に熊本から到着すると聞いたのでカメラを構えて待つ。
反対の方向にカメラを向けていたので気がついたらもう降りていた。


滑走路 看板

ガラス窓をとおして滑走路を撮ってみた。
18倍ズームをいっぱいに使うと「神戸空港マリンエア」の看板が見える。




空港ロビー

ターミナルビル2Fロビー(3Fから撮ったもの)

鉄人28号 はばたん ベイ・シャトル ポートライナー
鉄人28号PRコーナー はばたん ベイ・シャトル
(関空まで29分)
ポートライナー
(神戸空港駅をでたところ)

KOBE 鉄人PROJECT
〜「鉄人28号」「バビル2世」「三国志」「魔法使いサリー」等、数多くの名作を生み出された漫画界の巨匠・横山光輝先生の偉業をたたえ、出身地である神戸に「鉄人28号の巨大モニュメント」や記念館を建設することを目的に活動しています。〜
と、もらった絵葉書に書いてあった。来春、新長田に18メートルの巨大モニュメントが完成するとのこと。

■2008年11月

11月に東北に行く時は飛行機を利用した。早めに飛行場に着いたので、ゆっくり見てまわることができ、知らないものがたくさんあったことを知る。

神戸空港

神戸空港

サギ シャトルと橋 公園
サギかな?
とった魚を食べてます
ベイシャトル
関西空港行き
海上アクセスターミナルの
近くにある公園

彫刻コンクール大賞作品
神戸空港彫刻コンクール大賞作品
正面
左側から撮影 左側から撮影 右側から撮影
左側から見る 左側から見る 右側から見る

作品名
KAZENOFUKUTOKORO
製作者「外磯秀紹」
鑑賞する人が作品を通して風を感じて欲しいという製作意図があるとのこと。
正面から見たら、障子の桟みたいだが横から見ると赤や黄色の色が鮮やかでまぶしいほどだった。



HOMEへ 小さな旅トップへ 神戸編トップへ