時々書く日記です(2012年7月〜9月)

7月〜8月(「7月、8月をまとめてみました」
9月(「親切なJRの車掌さん」 「アイフォンはむずかしい?」 「やっと秋の気配」 「台風です」)


■2012年7月〜9月「7月、8月をまとめてみました」

この日記も、6月を最後に長いあいだ書いていなかった。
書くことがないわけではないのだけれど、ついつい後回しにしている状態だ。

7月は普段しないことが少しできた。
夏休みが始まり、近所の公園で朝のラジオ体操に参加したことだ。
自治会の委員になっているので、本来ならカードに出席のはんこを押したりしないといけないのだが、これは皆さんがやってくれた。
今のラジオ体操はこの地域だけかもしれないけど、 夏休みの全期間せずに8月5日で終了した。
以前は自治会や子供会で8月31日までしていたような気がする。
公園の近くの人は朝早くからの音で迷惑だったかも。

お盆は皆で宮崎に帰省した。
中学校、高校の同級生が似顔絵展をするとの連絡をもらっていたので、この帰省中にぜひ行こうと思っていた。
連絡をくれた同級生が連れて行ってくれ、短期間でそこまで描けるのかとびっくり。
退職後始めたらしいが、もともと絵が好きだったようで、絵も漫画も描けない私は素晴らしいと言うだけだ。

お盆がすみ神戸に戻ってきた後の日曜日に、18きっぷで福井鉄道を見ようと出かけた。
我が家からJR神戸駅に出るまでが一苦労だけど、そんなことは言ってはいられない。
好きなことならラジオ体操より早く起きられるものだ。
鉄道にも乗れたし楽しかったが、暑かった。

8月の終わりに、1泊2日で妻籠方面に行った。
夏の18きっぷでどこに行こうかといつものメンバーで相談して妻籠、犬山城と決定。
妻籠は昔ツアーで行った所で、島崎藤村記念館があったわなんて話していたのだが、歩き始めてどうも違和感があり、町の感じが違う。
路地が違っているのかと、あちこち歩いてみた。もしかして前に行った所は馬篭?。
まさか場所を間違うなんてね。
これは旅行が終わり家に帰って、ホームページを見てわかった。
やはり昔行ったのは馬篭だった。
えらそうに行ったことあるよ〜なんて言ってた自分が恥ずかしい。


■2012年9月9日(日)「親切なJRの車掌さん」

最後の18きっぷで小浜線に乗りに行った。
岡山方面に行こうと計画していたが、これは次にしよう。
いつものように新快速に乗ったが、車掌さんのアナウンスが楽しくてずっと聞いていた。
「ありがとうございました。○○到着です。ご準備お願いいたします。足元お気を付けください。」と、こんな感じだ。
電車が3分ほど遅れている時は
「電車遅れましてご迷惑をおかけしますことを、おわびいたします」と、丁寧過ぎる。
確かに4分遅れて、次の列車の接続に間に合わなくて乗れなかったこともあるけどね。


■2012年9月16日(日)「アイフォンはむずかしい?」

家電店にコーヒーメーカーを買いに行ったときに、携帯電話ショップに立ち寄ってみた。
アイフォン5が出る話をテレビで見ていたので、どんなものかと見たかった。
が、商品は21日に入るので今は予約受け付けていますとのこと。
いえいえ、使い方もわからないのに予約だなんてとんでもない。
アイフォン4Sならすぐ手に入りますよと言われ、パンフレットだけもらって帰る。
いまの携帯は4年目に入り、ほとんどメールのみで使っている状態だけれど、アイフォンにしたら、ネット見るのに便利だろうなと思ってしまう。
画面の大きいアイパッドの方が老眼にはいいのかもしれないが、持って歩くのがちょっと大変かな。


■2012年9月23日(日)「やっと秋の気配」

昨夜雨が急に降り出し、あわてて少し開けていた窓をしめた。
今年は、「これまでに経験したことのないような雨」という言い方をニュースでしていたが、確かにそう思う。昨日の雨は経験したような雨だったけど。
雨のおかげか、今朝はとても涼しくなった。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。
10月に鉄道の日記念きっぷも出ることだし、またまた楽しい季節になりました。


■2012年9月30日(日)「台風です」

日曜日だというのに朝から雨と風がはげしく、家でじっとしていた。
台風17号の影響だ。夜、東海地方に上陸とのニュースがあり、近畿からは遠ざかっていくが、大きな被害が出ませんように。
わが故郷も数年前の台風で、鉄橋が流され第3セクターの高千穂線が廃止された。
高千穂線になる前は、JR日之影線という名前で、五ヶ瀬川に沿って線路が続き、川を何度も鉄橋でまたぎながら走っていた。ダムもあり、鮎のやな場もあって、通学のジーゼルカーの中から見ていたことも、遠い記憶になってしまった。



HOMEへ 時々の日記トップへ