「神戸ルミナリエ」

■2008年12月

2008年のルミナリエは12月4日〜12月15日で終わった。阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めながら、都市の再生をも目指して、震災の起こった1995年の12月から始まった。今年で14回目となる。鑑賞する順路も決まっているので、途中からちょっと見物というわけにはいかない。順路は元町駅から三ノ宮駅方面への一方通行となっている。くねくねと列が続き、仲町通りの三井住友銀行神戸営業部を過ぎたあたりから始まる。数十万個の電飾のアーケードがパッと目に入る。そこを抜けて東遊園地が最後となる。このアーケードもだんだん短くなっているような気もする。

東遊園地の光の巣

東遊園地の光の巣
今年のテーマは「光のインフィニート」でインフィニートはイタリア語の無限とのこと。

東遊園地の光の巣 東遊園地の光の巣 東遊園地の光の巣 仲町通り光の回廊
東遊園地の光の巣 東遊園地の光の巣 東遊園地の光の巣 仲町通り光の回廊

市役所の看板 エレベーター前 展望室からの光の巣
市役所1階の看板 エレベーター前の列 展望室から見た光の巣

東遊園地の方からは出発地点までいけないので、もう帰ろうと歩き始めた。
隣の市役所になんだか人が集まっているのでのぞいてみた。
展望室までエレベーターでいけるようだ。かなり並んでいたが一緒に並ぶことにした。
24階も人がいっぱいだったが、はるか下に見える光が透き通って美しい。


昼間の東遊園地 昼間の東遊園地 昼間の東遊園地 昼間の東遊園地 昼間の光の回廊

昼間の東遊園地に行ってみた。左端の写真では市役所が後に見える。
写真を撮りに来ている人もいたが、やはり昼はしんとしていた。


市役所前の花時計

市役所前の花時計
神戸市役所前の花時計
牛さん説明

花時計の図案の説明がしてある。
ハボタンの花で作ったもので、2009年の干支の牛をあらわしたものだ。




2007年ルミナリエ

2007.東遊園地 2007.仲町通り 2007.東遊園地 2007.東遊園地

昨年(2007年)少し撮っていた写真、パソコンの中に入っていた。
テーマは「光の紀元」、東遊園地の広場のルミナリエの名は「太陽の窓」だったそうな。



HOMEへ 小さな旅トップへ 神戸編トップへ