瑠璃光寺

瑠璃光寺(るりこうじ) 山口県山口市香山町

瑠璃光寺は曹洞宗のお寺で、本尊は薬師如来、山口市にある。
数年前、宮崎に帰省の折に湯田温泉に泊まったのだが、食事前に散歩でもとぶらぶら歩いてこのお寺にたどり着いた。そして目に入ったのがこの五重塔だ。
塔なんて久しぶりに見るなあと思いながら、資料館に入ってみた。(300円)
全国の五重塔のパネルや百分の一の模型などがあった。

瑠璃光寺五重塔
瑠璃光寺五重塔
建立:西暦1442年、31.2メートル
瑠璃光寺五重塔

日本には五重塔、三重塔、数々あれど国宝五重塔はなんと9基しかないと。
瑠璃光寺五重塔は法隆寺と醍醐寺の塔とあわせて日本三名塔と言われているそうだ。
それから帰省の時はなるだけ湯田で一泊し、瑠璃光寺に寄ってみるようになった。



一層屋根の下

この塔は、金閣寺を建てた足利義満と戦い、応仁の乱で戦死した大内義弘の霊を弔うために、地元を護っていた26代大内盛見(もりはる)が建立した。

塔の屋根は桧の皮で葺いた桧皮葺(ひわだぶき)で、各層とも軒の出が深く屋根の勾配はゆるやかで、形状の優美なことで有名とのこと。



五重塔下層部

2007年の夏、帰省の折にまた瑠璃光寺に寄ってみた。
塔の全体像がうまく撮れない。
お盆で観光客もたくさんいた。拝観料は無料。



大念珠の看板 大念珠

大念珠(百八の煩悩)
 〜心静かに念じゆっくりと「八個」の数珠玉を落して自分の煩悩を除きます。数多くの音は「邪念」となります。気をつけて念じましょう。合掌 〜



後生車

後生車(ごしょうぐるま)
 〜生前の罪過を懺悔し、世の為、人の為善行を尽くすことを約束し、「後生ですから、極楽浄土の道へお導き下さい」と「南無釈迦牟尼佛・南無釈迦牟尼佛・南無釈迦牟尼佛」と唱えながら、後生車を回し、閻魔大王にお願いして下さい。一回廻す毎に罪過が浄化されると言われます。この懺悔善行ができるお方は極楽行き切符(お守り)をどうぞ。合掌 〜
との説明で「お守りは資料館売店にて」とも書いてある。後生車、回してみた方がよかったかな。




HOMEへ 国宝五重塔トップへ