石峯寺

石峯寺(しゃくぶじ) 神戸市北区淡河町(おうごちょう)

石峯寺は真言宗の寺院で、山号は岩嶺山(がんれいさん)というとのこと。延命地蔵尊を本尊とする。薬師堂、三重塔は重要文化財。

■2009年1月

お正月だんだん身体が丸っこくなっていくのを家族に指摘され、人が多そうなところは避けて石峯寺に行くことにした。 石峯寺は神戸市北区にあるのだけれど交通手段はあまりなく、JR福知山線か神戸電鉄の三田駅から三木行きの神姫バスで30分あまり、「野瀬」というバス停で降りる。そこから坂道をずっと登りながら歩くと、最初に目に入るのが仁王門だ。坂の上のほうに石峯寺の石段が見える。お寺にはだれもいないようだった。

石峯寺三重塔

石峯寺三重塔(重要文化財)
建立:室町時代、高さ24.4メートル 


石峯寺三重塔 石峯寺三重塔 石峯寺三重塔
  石峯寺三重塔  

仁王(ん形) 石峯寺仁王門 仁王(あ形)
仁王(ん形) 石峯寺仁王門 仁王(あ形)

石峯寺本堂 石峯寺本堂 石峯寺薬師堂
石峯寺本堂 石峯寺本堂 石峯寺薬師堂

石峯寺鐘楼 石峯寺鼓楼 石峯寺鼓楼
石峯寺鐘楼 石峯寺鼓楼 石峯寺鼓楼

鼓楼の足元に孝徳天皇の勅願所と石に彫ったものが置かれていた。
勅願所とは何かと調べてみたら、「天皇のために祈祷をおこなう寺」で
臨時の課役(税)を免除される特権を得ていたとのこと。



HOMEへ 三重塔トップへ