和歌山電鉄貴志川(きしがわ)線

■2009年9月

和歌山電鉄の貴志(きし)駅にいるというたま駅長に会って見たいと思い、18きっぷで出かけた。
神戸から和歌山まで2時間ちょっと、大阪で関空快速・紀州路快速に乗り換えないといけないが、案外早く着くものだ。往復運賃3580円のところを、今回は2700円で乗れた。もっと使いたかったが和歌山往復だけに終わり少し残念だ。チケット屋さんで1枚分だけ買ったのでこれもJRで買うより高かった。


1日乗車券 1日乗車券

「和歌山電鉄貴志川線(わかやまでんてつきしがわせん)1日乗車券」
あわてて飛び乗った和歌山駅では買えず、貴志(きし)駅で降りるときに運転士さんに聞くと降りて売店で買ってくださいとのこと。
えっ、いいんですかと言いながら払わずに降りた。
売店で650円払って買うと今日の日付の所を削ってくれる。
(和歌山〜貴志間360円)




和歌山電鉄貴志川線は和歌山駅〜貴志駅までの鉄道路線だ。総延長14.3Kmを約30分で走る。
通常の電車、いちご電車、おもちゃ電車、たま電車といろんな電車が走っている。今回はたま電車には会えなかった。だいたい30分に1本は走っているようだ。途中の線路わきの道や駅でカメラをかかえたおじさまたちに会う。

貴志川線貴志駅

駅票 貴志駅ホーム 車止め
駅票 和歌山電鉄貴志駅ホーム 貴志駅車止め

貴志駅 たま駅長の看板
貴志駅 たま駅長の看板
(顔だけ出して一緒に写真を撮れます)

駅長室
たま駅長 たま駅長
ガラスの駅長室で休憩中のたま駅長
扉が光って写真はうまく撮れなかった。
みなさんちゃんとストロボなしで撮影していたが
たま駅長ゆうゆうと中からそれを見ていた。
駅長、今度は改札台にいてね。

たま駅長官舎

売店横の駅長官舎
上段は助役官舎だ
助役は母親のミーコと拾われたチビ
不在で会えず



いちご電車

いちご電車
いちご電車(貴志駅にて)
いちご電車 真っ白の車体に赤いイチゴの絵がとてもかわいい。
和歌山から乗り終点の貴志で降りた。
数分停まった後、折り返しの運転になる。
いちご電車


いちご電車の中 いちご電車の中
天井と木製のブラインド 木の床と赤いドアー

いちご電車の中 いちご電車の中
座席の柄もいちご テーブルと座布団

おもちゃ電車

おもちゃ電車 おもちゃ電車 おもちゃ電車
貴志駅に入ってくるおもちゃ電車

おもちゃ電車
おもちゃ電車(貴志駅にて)
おもちゃ電車 帰りはおもちゃ電車に乗れた。
乗ってびっくり、
おもちゃがいっぱいだ。
おもちゃ電車


おもちゃ電車の中 おもちゃ電車の中 おもちゃ電車の中
ベビーサークルもある車内 カラフルな吊り輪とスライド ここに荷物を置いていいのだろうか

おもちゃ電車の中 おもちゃ電車の中 おもちゃ電車の中
おー、ガンダムだ アンパンマンもいた ガチャガチャもある


貴志川線和歌山駅

貴志川線の看板 車止め
貴志川線の看板 和歌山駅車止め

通常の電車 いちごのヘッドマーク 通常電車の中
和歌山駅の通常電車 いちごのヘッドマーク 通常電車の中


JR和歌山駅

紀州路快速

「紀州路快速」
和歌山駅でうろうろしていて、予定していた電車に乗り遅れた。
15〜20分間隔で走っているのでそうあわてることもない。
この快速は日根野駅で関空快速と併結して運行する。
大阪で乗り換え神戸までもどった。





HOMEへ 小さな旅トップへ